Home >> お知らせ
お知らせ

現在、地域協学センターが開催中のイベント、過去に開催したシンポジウムやフォーラム、FD・SDの様子を公開しております。

 2021年11月18日
第2回スーパーハイスクールセッションを開催しました

 地域協学センターは、10月23日(土)に、岐阜県教育委員会と共同で、第2回スーパーハイスクールセッションを開催しました(全3回)。スーパーハイスクールセッションは、岐阜県立高校の中でスーパーハイスクールに指定されている17校から高校生(46人参加)が集まり、学校の枠を超えてグループワークを行い、意見交換や交流を通して互いに刺激し学び合う場です。
 今年度は、「岐阜の里山を活用して、地域の課題を解決しよう」をテーマに各グループで具体的な解決策を提案できるように取り組んでいます。また、岐阜大学生もスタッフとして運営に関わりながら、高校生からの質問に答えアドバイスするなど、大学生と高校生との交流も盛んに行われました。
 2回目の実施となった今回は、グループ内の緊張もほぐれ、グループごとに活発に意見交換や話し合いが行われました。最後に各グループの進捗を発表し合い、発表では、里山を活かした観光から増民(拡大家族の増加)や、都市部の若者をターゲットにした関係人口の増加、人と生物との共存などの提案がありました。
 高校生たちは、12月12日(日)の成果発表会に向けて、各グループでさらに話し合いを進め、より具体的に里山を活用した地域課題の解決方法の提案を目指します。

    

 2021年11月18日
岐阜市事業「応援企業WIN-WINリレーションシップ」における相互的な魅力発信事業に関する「岐阜市応援企業メンバーシップ証」の授与及び意見交換を行いました

 10月20日(水)に、岐阜市の事業である「応援企業WIN-WINリレーションシップ」における相互的な魅力発信事業に関する「岐阜市応援企業メンバーシップ証」の授与及び意見交換が、岐阜市役所で行われました。本学からは、佐々木実地域協学センター副センター長・工学部教授が出席し、柴橋岐阜市長からメンバーシップ賞を受け取りました。
 同事業は、岐阜市と市内の大学や企業が連携するインナープロモーション事業として、行政・企業・大学等が相互的に情報発信を行い、市民や従業員・学生の方のシビックプライドの醸成を図ることを目的とした取り組みです。
 岐阜大学では地域協学センターを中心に岐阜市の同事業に関わり、地域貢献やシビックプライドについて相互に情報発信を行っています。岐阜大学からは、広報ぎふに大学の取り組みに関する記事を提供し、岐阜市からは、学内配布用にプロモーション冊子「エエトコタント岐阜市」が提供されました。
 今後も、岐阜大学は岐阜市と連携しながら、学生や教職員のシビックプライドの醸成に貢献するとともに、地域志向の人材育成や研究の推進を図っていきます。

佐々木先生 20211020岐阜市役所式典集合写真

お知らせ
2021.12.01

申込期限延長】岐阜大学公開講座「SDGs×地(知)の拠点」 人がつながる地域づくりと大学を開催します。12月4日(土)

2021.11.18 CCSC NEWS Vol.13
2021.11.18

第2回スーパーハイスクールセッションを開催しました。10月23日(土)

2021.11.18

岐阜市事業「応援企業WIN-WINリレーションシップ」における相互的な魅力発信事業に関する「岐阜市応援企業メンバーシップ証」の授与及び意見交換を行いました。10月20日(水)

2021.11.12

岐阜大学公開講座「SDGs×地(知)の拠点」 人がつながる地域づくりと大学を開催します。12月4日(土)