Home >> お知らせ
お知らせ

現在、地域協学センターが開催中のイベント、過去に開催したシンポジウムやフォーラム、FD・SDの様子を公開しております。

 2019年06月21日
宇宙工学講座開講式を実施しました

 岐阜大学地域協学センターは、6月8日(土)岐阜かがみがはら航空宇宙博物館において宇宙工学講座開講式を実施し、宇宙工学講座を受講する岐阜県内の高校生及び高専生等94人が参加しました。
 宇宙工学講座は、地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)における「高大連携事業」の一環として、岐阜県、各務原市、岐阜県教育委員会、岐阜かがみがはら航空宇宙博物館及び岐阜工業高等専門学校と連携して実施し、テレビ会議システムを利用した各高校での講義受講のほか、宇宙航空研究開発機構(JAXA)等の見学も行い、最先端の宇宙教育を提供するものです。
 開講式には、岐阜大学創立70周年記念事業により欠席となった森脇学長から「この講座で獲得した真のサイエンス経験、中でも特にサイエンティフィックに物事を考えるという姿勢はこれから大いに役立つものと思います。航空宇宙に限らずいろいろな分野、領域で生かしていってほしい。」とビデオメッセージが寄せられました。
 また、経済産業省製造産業局の三上建治氏による「日本の製造業の将来~「空飛ぶクルマ」を目指して~」と題した特別講演が行われ、参加した高校生・高専生は熱心に聞き入っていました。
 今後本講座では、岐阜大学やJAXA等の講師による計9回の講義及びJAXA等の見学を予定しています。

開講式1   開講式2

開講式の様子

 

宇宙工学講座を受講する高校生及び高専生

開講式3    

ビデオにより受講生へのメッセージを寄せる森脇学長

   
 2019年06月20日
「サマースクール2019Inひだ」参加者を募集します

 ぎふCOC+事業コンソーシアムは、岐阜県における若者の地元定着率を上げることを目的として、岐阜県内の企業と大学生との接点増加を試み、産業界ニーズにより適した人材を育成する教育プログラムを実施しております。
 その一環として、今年度は、参加大学共通のサマースクールを岐阜県飛騨圏域で開催します。このプログラムでは、地域を支えている方々や他大学の学生と一緒になって地域の「将来」を考えていきます。地域の現状や地元企業の理解を深め、自分の能力を磨いて、今後のキャリアの選択肢を広げましょう。

<概 要>  ①令和元年8月26日(月)~28日(水)(A.高山市コース・B.飛騨市コース)
       ②令和元年9月3日(火)~5日(木)(C.下呂市コース・D.白川村コース)
<参加費>  8,000円~10,000円程度
<対象者>  次世代地域リーダー育成プログラム産業リーダーコースの修了を目指す学生
<参加人数> 各コース20名程度
<申込方法> リーフレットの申込フォームに必要事項を記入のうえ、地域協学センターに提出し
       てください。必要事項をメール(ccsc@gifu-u.ac.jp)に記載し、申し込みいただい
       ても構いません。
<申込締切> 7月12日(金)
<問合せ先> 地域協学センター 058-293-3872 ccsc@gifu-u.ac.jp  (担当:塚本)
※詳細は下記のリーフレット(PDF)をご覧ください。

サマースクール1サマースクール2

お知らせ
2019.07.17
2019.06.21
2019.06.21

宇宙工学講座開講式を実施しました。(6月8日)

2019.06.20

「サマースクール2019Inひだ」参加者を募集します。

2019.06.20