Home >> お知らせ
お知らせ

現在、地域協学センターが開催中のイベント、過去に開催したシンポジウムやフォーラム、FD・SDの様子を公開しております。

 2022年05月19日
「ぎふハイスクールサット(GHS)プロジェクト」の開始に伴うキックオフイベントを 開催しました

 
 宇宙産業を岐阜県の重要な成長産業として位置づけ、将来の「中核産業」として育成・支援するため、令和3年度に、岐阜大学と岐阜県等が協働して「ぎふ宇宙プロジェクト研究会(座長:吉田和弘岐阜大学長)」を立ち上げ、本研究会の取り組みの一環として、岐阜大学が行う人材育成事業の一つである「ぎふハイスクールサット(GHS)プロジェクト」(高大連携事業)の開始に伴い、キックオフイベントを4月23日(土)に岐阜大学で開催しました。
 「ぎふハイスクールサット(GHS)プロジェクト」とは、岐阜大学(地域協学センター・工学部)が例年開催する高大連携事業「宇宙工学講座」「缶サット甲子園」の取り組みを行う中で、岐阜大学が中心となって推進する人材育成事業の一つで、県内高校生を中心とした小型人工衛星の設計・製作・打上げ・運用を一貫して行う実践的な教育プログラムです。
 当日は、プロジェクトに参加する県内工業高校4校(岐阜工業高等学校、可児工業高等学校、大垣工業高等学校、岐南工業高等学校)の教員・生徒、県内航空宇宙関連企業等約70名が参加しました。
 主催者あいさつとして、岐阜大学吉田和弘学長の挨拶の後、崎浦岐阜県商工労働部長、堀岐阜県教育長の挨拶、研究会・GHSプロジェクト趣旨説明、はやぶさ2プロジェクトマネージャーのJAXA宇宙科学研究所津田雄一教授による講演および高校生へのメッセージ、KOSEN-1衛星プロジェクトマネージャーの高知高専今井一雅客員教授による講演等が実施されました。また、プロジェクトに参加する高校生が高校混在のチームを作り、今後のプロジェクト実施に向けた提案等を議論するグループワーク・成果発表、それに対する講評(森脇久隆前学長、村井利昭工学部長)も行われました。
 生徒たちは、今後、岐阜大学の教授や学生からのアドバイスや県内の航空関連企業などの協力を得ながら小型の人工衛星の製作を進め、2年半後の打ち上げを目指します。

image
      吉田学長による開会挨拶       KOSEN-1衛星今井プロジェクトマネージャーによる講演

image
       グループワーク                  記念写真

お知らせ
2022.08.01

令和4年度宇宙工学講座開講式を開催しました。6月26日(日)

2022.07.28

令和4年度次世代地域リーダー育成プログラム上級段階科目中間発表会を開催します。8月8日(月)

2022.07.28

文部科学省「情報ひろば」企画展示で、岐阜県との協働(ぎふ地域学校協働活動センター事業・次世代地域リーダー育成プログラム)について紹介されています。7月21日(木)~令和4年8月31日(水)

2022.07.19

「関の工場参観日(11月17日(木)~19日(土))」ボランティア募集中!

2022.07.13

【1年生・2年生対象】株式会社トーカイ 1Dayインターンシップ参加者募集中!9月20日(火)、21日(水)